コバとは(靴底の製法について)

  コバとは、靴底と、靴を縫い合わせている部分のところです。

ここの製法はたくさん、たくさんあります。
オールデンは、グッドイヤーウェルト製法が多いですよね。

以下、Yahoo!知恵袋にgn_furikakeさんがとても詳しく書かれていたので、そのすばらしい情報を掲載させて頂きます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421804464

・グッドイヤーウェルト製法

俗にグッドイヤーと呼ばれるものです。甲の革、中底、コバがすくい縫いで縫われ、そして、コバと表底が出し縫いで縫われます。その為、大変丈夫であることが言えます。

表から見ると、コバと底に縫い目がはっきり見えるのが特徴です。
中底と表底の間にコルクの層があるのも特徴です。
一番の特徴は、オールソール交換ができることです。
その為、革靴を長く愛用できる製法であることが言えます。
アメリカのオールデンも有名ですが、ジョン・ロブ、
クリケット&ジョーンズなどイギリス製の靴に使用されている
のも特徴です。

・マッケイ製法
甲の革と中底が袋縫いで縫われ、甲の革と表底が、
マッケイ縫いというので縫われているもの、
甲革、中底、表底がマッケイ縫いされているものがあります。
製造工程はグッドイヤーよりもシンプルですが、グッドイヤーの
ごつさがない為、足に柔らかくなじむという特徴があります。
見た目は、コバはグッドイヤーみたいに出ておらず、
ソールにだけ縫い目があるのが特徴です。
コバが出ていない為、シルエットがスマートになるのも
特徴です。


グッドイヤー製法と違い、オールソール交換はできません。
ジンターラ、カルペディエム、グイディ、ジャンニ・バルバートなどイタリア製の靴で良く見られます。

・ブラック・ラピド製
甲の革、中底、中間底がマッケイ縫いされていて、
中間底と表底が出し縫いされています。
中底と中間底の間にコルクなどが詰められています。
よって、マッケイ製法に近いですが、中間底+表底
が出ており、出し縫いの縫い目が、中間底+表底に
見られるので、見た目はグッドイヤー製法に似ていますが、
オールソール交換はできません。
しかし、一般のマッケイよりも丈夫で、雨にも強いことが言えます
カルペディエムの一部、ブッテロ、ア・テストー二などイタリア製の靴で
良く見られます。

・セメンテッド製法
甲の革と中底と表底が縫われずに、接着剤で付けられています。
よって、縫製されていないので、強度が弱いことが言えます。
しかし、接着剤を利用することで、色々なソールにも対応でき、
デザインで広がりを持たせることが出来ます
そのため、あたかもコバがあるような作りの靴なども安価でできる
製法です。

・ノルウィージャン製
甲革を表に曲げ、中底と出し縫いし、甲革、中間底も出し縫いします。そして、中間底と表底を出し縫いします。
その為、甲革の周りには、三つの出し縫いのあとが見られ、その縫い目がデザインとしても特徴的でもあります。
ア・テストー二の一部、ベルルッティなどイタリア製の靴で見られます。

・ノルヴェジェーゼ製
甲革、中底をすくい縫いした後、甲革、中間底を出し縫いし、中間底、表底を出し縫いする製法です。
ノルウィージャンの変形になります。




 

マーク3 靴の用語集の関連アイテム

  カプレイ・ラスト(Copley Last)

ハンプトン・ラスト(Hampton Last)よりもう少しだけ幅広らしいですが、見た目にはほとんど変わらないしっかりとした木型で作った靴です。ほぼオーソドックス…

  プラザラスト(Plaza Last)とは?

Lastは靴の木型のことです。AldenのPlaza Last(プラザラスト)とは、アバディーン・ラスト(Aberdeen last)よりも少しだけ幅が狭く(特…

  バンラスト(vanlast)とは

バンラストは、普通のサイズより4分の1から2分の1大き目の木型(ラスト)です。バリーラストよりはちょっと小さめですが、サイズに関して言えば、普段26.5cmを履…

  内羽根式(バルモラル:Balmoral)とは

靴紐を通す穴が開いた皮(アイレット)と、靴の皮が一体化しているタイプの靴を内羽根式といいます。海外ではバルモラル:Balmoralと言われますが、その語源は英国…

  外羽根式(ブラッチャー:Blucher)とは

羽根とは、靴紐を通す穴が開いている皮の部分のこと。これ、よく見ると、靴によって二通りのタイプがあります。一つは、靴の皮と、この羽根の皮が一体化しているタイプ。こ…

  アイレット(鳩目)とは

アイレットとは、靴紐を通すための穴のことです。通称、鳩目とも呼ばれます。この靴紐を通す穴(アイレット)を載せる皮の部分を羽根といいます。 …

  パーフォレーション(perforation)とは

メダリオンなどと並ぶ靴の装飾模様の一つ。メダリオンが、小さな穴をあけることなのに対し、パーフォレーションは大きな(とはいっても、小さいけど)をあけて模様を入れた…

  メダリオン(medallion)とは

メダリオンとは、特につま先部分に小さな穴をたくさん開けた装飾のことで、このサイトでいうところのウィングチップに施されている装飾です。もともとの発祥は、スコットラ…

  ストレートチップ

ストレートチップとは、チップ(甲に入った模様)の一種。まさに、一直線のストレートに模様が入った形で、正装に用いられます。ストレートチップの模様は、シンプルなライ…

  スクウェアトゥとは

トゥフォルムの一種。文字通り、スクウェア、つまり四角い台形をした先端を持つ靴。イタリア系のモード靴に多い形。 …

  ラウンドトゥとは

トゥフォルムの一種。いわゆるラウンドでつま先が丸い形をしたタイプ。その曲線具合はさまざま。 …

  ハンプトン・ラスト(Hampton Last)

ハンプトン・ラストは靴の木型です。クラッシックなゆるやかなラウンドトゥで、普通よりちょっとだけ(4分の1)ほど長いです。アバディーンラストより、ちょっとだけ幅広…

  レイドン・ラスト(Leydon Last)

ラストだからもちろん、靴の木型の一種。主要4型の木型のうち、汎用性の高い「バリーラスト」と、足なりにシェイプし、くびれが特徴的な「モディファイドラスト」の中間に…

  バリー・ラスト(Barrie last)

バリーラストとは、靴の木型(ラスト)の一種です。トラディショナルでベーシックな木型です。ちょっと大きめになりますので、靴のサイズを選ばれるときは、普通26.5c…

  アバディーン・ラスト(Aberdeen last)

アバディーンラストは、靴の木型(ラスト)の形の一種です。アバディーンとは、スコットランドの都市の名前です。若干つま先までの距離が長めになりますが、ほとんど普通の…

  モディファイド・ラスト(Modified last)

ラストとは靴の木型。それのモディファイドですから、単純に訳すと「変形された木型」ということになります。もともとは、ハンディキャッパー用に作られていた木型なんです…

  Uチップとは

Uチップとは、甲靴の先端がUの字になっている靴のことをいいます。これの亜流がVチップです。ちなみに、UチップはVチップと同じく、日本人が好んで使う名称で、本国で…

  Vチップとは

Vチップとは、甲皮の先端がVの字になっている靴のことをいいます。いわゆる、Uチップといわれるモデルの亜流で、Uチップの甲皮の形がUの字じゃなくてVの字で、ちょっ…